光と風、そして緑景。そのすべてを感じる心地よい邸内。 光と風、そして緑景。そのすべてを感じる心地よい邸内。
Q type Q type

豊潤な時をくつろぎ、空間の贅を愉しむためのしつらえを。 豊潤な時をくつろぎ、空間の贅を愉しむためのしつらえを。

最大約2.9mの天井高や光と風を取り入れるライトコート、スタイルに合わせて選べる3つの玄関スタイルなど、随所にこだわりを込めた多彩なプランをご用意。

最大約2.9mの天井高や光と風を取り入れるライトコート、スタイルに合わせて選べる3つの玄関スタイルなど、随所にこだわりを込めた多彩なプランをご用意。

最大約2.9mの伸びやかな天井高。空間をさらに心地よく。

最大約2.9mの伸びやかな天井高。空間をさらに心地よく。

住戸の天井高は最大約2.9mの高さを確保したことで、開放感溢れるハイサッシュを採用。
また、1階住戸はグランドレベルから最大約1.35m高く設計し、プライバシーにも配慮。
玄関前に間接照明を設け、さらにライトコートで明るく開放的な空間を作り出します。

概念図

軽井沢の上質なプライベートスペースを求めて。

軽井沢の上質なプライベートスペースを求めて。

光と風を取り入れる工夫

光と風を取り入れる工夫

玄関に2つのライトコートを設け、共用廊下側の居室にも光と風の通り道を確保。住まい全体に自然な風の流れを作り出します。

プライバシーへの配慮

プライバシーへの配慮

住戸内への視線を届きにくくするため、玄関前にアルコーブ設置。ライトコートと共に、住まいの独立性を高めます。

間取り図
詳細
  • 凡例
  • ※掲載の情報は一部タイプにより異なります。

リゾートの心地よさが、住空間の細部に澄み渡る。

リゾートの心地よさが、住空間の細部に澄み渡る。

自然な風の流れを導き、リゾートの心地よさを室内でも感じとれるプライベートルーム。主寝室は、ベッドを2台置けるゆとりある空間に。
リビングと隣り合う和室は、趣味の部屋やゲストルームなど、ライフシーンに合わせて多目的に活用できます。

一邸一邸に、こだわりを込めた、軽井沢ライフを昇華するプラン。

一邸一邸に、こだわりを込めた、軽井沢ライフを昇華するプラン。

Q type Q type
※掲載の完成予想CGは、計画段階の図面(P1タイプ)を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。家具・調達品等は販売価格には含まれておりません。また植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。