旧軽井沢という理想郷。豊潤な緑の中に、憧憬と利便性が集う場所。

旧軽井沢・万平通りを新たな人生の舞台に。 旧軽井沢・万平通りを新たな人生の舞台に。

日本を代表する避暑地、軽井沢の歴史を見守り続け、今も美しい自然の原風景を残す「旧軽井沢・万平通り」。この道のプロローグとなる場所こそ、本当の軽井沢を知り抜く人にお届けしたいアドレスです。

日本を代表する避暑地、軽井沢の歴史を見守り続け、今も美しい自然の原風景を残す「旧軽井沢・万平通り」。この道のプロローグとなる場所こそ、本当の軽井沢を知り抜く人にお届けしたいアドレスです。

軽井沢の歴史と自然は、この美しい一本の道に凝縮されている。

軽井沢の歴史と自然は、この美しい一本の道に凝縮されている。

駅から続く軽井沢本通りと、軽井沢で最古のホテルである万平ホテルを結ぶ「万平通り」。
真っ直ぐに伸びる静かな一本道に大樹が生い茂り、四季折々の趣きに溢れる木漏れ日の道。

美しい自然に心やすらぐ軽井沢の別荘地。

美しい自然に心やすらぐ軽井沢の別荘地。

軽井沢の一等地とも言われるこの道沿いには、豊かな自然が残され、
その周囲には瀟洒な別荘がひっそりと佇みます。
森を眺め、季節の移ろいを感じ、鳥たちのさえずりを聴く。
軽井沢の歴史、文化、自然のすべてを居ながらにして享受できる舞台です。

ホテル音羽ノ森
万平通り

創業1894年、軽井沢最古の歴史ある「万平ホテル」。

創業1894年、軽井沢最古の歴史ある「万平ホテル」。

今から120 年以上も前、この地に軽井沢最古の洋風ホテルとして誕生した「万平ホテル」。
その歴史と風格ある佇まいは、軽井沢の象徴のひとつとしても知られ、
ジョン・レノンや三島由紀夫など多くの著名人もここで優雅な避暑のひとときを過ごしました。
時代が移り変わった今も、往年の木造建築によるクラシカルな建物を残し、日本のみならず世界からも愛される近代遺産として評価されています。

photo
万平ホテル ※掲載の写真は記載のあるものを除き、平成27年5月~10月に撮影したものです。

「軽井沢」駅から歩いて出逢える、軽井沢本通りと万平通りの結節点に誕生する価値。

「軽井沢」駅から歩いて出逢える、軽井沢本通りと万平通りの結節点に誕生する価値。

計画地は、深緑の森に抱かれた万平通り沿いにありながら、軽井沢本通りに寄り添う「軽井沢」駅徒歩13分に誕生。
リゾート邸宅でありながら、その利便性も資産価値の証となるでしょう。

軽井沢空撮(平成27年10月撮影)